旅での出会いを             写真と文章で綴ります。


by aaa_travel_010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:食べ物 ( 1 ) タグの人気記事

まず、何から書こうかと考えていたところ、
強烈なこの写真が目に飛び込んできたので、まずはここから。

双廊という雲南省の村へ旅行へ行った時のこと。
「この先にいってもお店も何もないよ。」
と、どう見てもよそから来た観光客だと思ったのだろう、
お店の人はそう教えてくれた。
けど、
観光地化されてない日常こそが見たかったりする、
ってのが本音。

旅行に行った時、
カメラ片手に早朝の散歩に行くのが好きだ。
まだ街全体が起きだす前。
でもすでに人々の生活が始まっている時間。

人通りの少ない道をひたすら歩いていくと、
人だかりが遠くに見えた。
f0184282_034860.jpg
なんだろー、って思って。
村人が大勢集まってる所に、よそ者が通りかかるのってまずかったりする?
って若干思ったりもしつつ、
やや遠巻きに見てみると、
f0184282_20281487.jpg
f0184282_20283332.jpg
女性たちは、野菜の皮を剥いたり、切ったり、
f0184282_20285740.jpg
f0184282_20291727.jpg
大きな鍋でお料理中。
そして、、、男性たちはなんと!
f0184282_20301912.jpg
豚の丸焼き~。
丸々と太った2頭の豚が、ほんとに姿のまま焼かれている。
f0184282_20303933.jpg
f0184282_20305187.jpg
オーブンとかじゃなくって、
こんな直火で、ほんとに丸いまま焼くんだ!!
こんなにも大人数で扱うものなのか、ってこともちょっとびっくり。

雲南省に行ったのは、中国の春節、旧正月の時。
家畜の豚を丸々料理するのは、おめでたい日のすごいご馳走だと。
でも、今はもう見かけることも少なくなったとのことで、
中国人の友人でも、そんな光景実際に見たことない!って。
ちょうどこの時に遭遇したのは、なんかとってもラッキーな気がした。

村中の人たちが集まっての一大イベント。
みんな盛り上がってて、部外者にはまったく気も留めず。

それにしても、
観光客が従来行動する範囲では、
ほとんど男性を見かけなかった。。。
屋台も食堂も、全部そういえば民族衣装を着た女性が切り盛りしてた。
で、男性の民族衣装はどんななんだろ?
って思ってたのに、、、
ようやく見かけた男性は特に民族色のない衣服だったのが、ちょっと残念。

村の中心地に戻ってきたところで、
引き連れられる豚に遭遇。。。
f0184282_2171724.jpg
おいし料理に変身するのだろう~。。
f0184282_2175543.jpg


A.K.I
[PR]
by aaa_travel_010 | 2013-07-25 21:10 | 食物