旅での出会いを             写真と文章で綴ります。


by aaa_travel_010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0184282_2017756.jpg
f0184282_20171910.jpg
f0184282_20174069.jpg
f0184282_20175084.jpg
f0184282_2018046.jpg
f0184282_2018735.jpg
f0184282_20181796.jpg
f0184282_20182410.jpg
f0184282_20183877.jpg
f0184282_20184855.jpg

建物の内部をぐるりと回り、
回廊の外に出て、
あらためて、
すごい世界を覗いてしまったような、
神聖な地を踏んだというような気分。
この地にこのような建造物を
造った人々がいたのだということ。
発見されずに密林に埋もれて、
自然に還ってしまっていたのかもしれない。
それを、
この目で見、その地を踏んだこと。
なんともいえない感動を味わった。
崩れてもなお、
神々が宿っている。
そんな空気。
[PR]
by aaa_travel_010 | 2009-04-27 20:17 | 遺跡
f0184282_120518.jpg
f0184282_1205865.jpg
f0184282_121640.jpg
f0184282_1211466.jpg
f0184282_1212267.jpg
f0184282_1213222.jpg
f0184282_1214156.jpg



[PR]
by aaa_travel_010 | 2009-04-26 01:20 | 遺跡
f0184282_2333465.jpg

自然の力、
植物の力、
生命力。

自然の生み出す形状は、
無理がなく、
力強く、
そして美しい。



f0184282_23333715.jpg
f0184282_23334636.jpg
f0184282_2334088.jpg
f0184282_23341870.jpg
f0184282_23344099.jpg
f0184282_23345781.jpg
f0184282_2335985.jpg
f0184282_23352334.jpg

[PR]
by aaa_travel_010 | 2009-04-02 23:37 | 遺跡
f0184282_22252566.jpg
潤いのあるしっとりとした空気と、
鳥達のさえずりを聞きながら、
遺跡の中を歩く。

アンコール・ワットほどの
華美な装飾は無いとはいえ、
瓦礫のあちこちに、
巧妙な彫刻の後が見られる。
乳海攪拌のモチーフも。


f0184282_22253276.jpg
f0184282_2226154.jpg
f0184282_22261769.jpg
f0184282_22262429.jpg
f0184282_22262941.jpg
f0184282_22263633.jpg

湿潤な大地から、
まだまだ新たな命は育っていく。
[PR]
by aaa_travel_010 | 2009-04-01 22:25 | 遺跡